ポイント解説仕事との両立

point-1公共機関を利用する時の注意点

通勤や検診、またはちょっとしたお出掛けで公共機関を利用する機会もあると思います。 そこで公共機関を利用する時の注意点について少しお話しておきましょう。 まず、電車を利用する時はラッシュ時などの混む時間帯は避けましょう。 急に具合が悪くなってもどうする事も出来ない場合があります。 余裕を持って人が沢山乗らないような時間帯を選ぶ事が大切です。 また、各駅のトイレの場所も把握しておきたいですね。 妊婦さ... 続きを読む …

point-2自転車やバイクの運転は控えて

出産ギリギリまで仕事を続けようと思っている妊婦さんも多いでしょう。 私も長男を妊娠中、8カ月まで仕事をしていました。 座り仕事だったので、体力的に辛かった事は無かったのですが、立ち仕事や力仕事は注意が必要です。 それと同じように、仕事をする上で「通勤」する時に、注意しなくてはいけません。 バスや電車などの公共の乗り物を使う時、つわりの時期はつわり対策が必要ですし、ラッシュ時間は避けるようにして、出... 続きを読む …

point-3いつ頃会社に妊娠を報告したらいいの?

仕事をしている女性にとって、妊娠した事を会社に報告するタイミングは難しいと思います。 仕事内容や配属されている部署、会社の雰囲気...などで、そのタイミングも違ってくると思いますが、私が会社に報告をしたタイミングについてお話するので、参考にしてみてください。 まず、妊娠検査薬を使って妊娠している可能性が分かったら、まずは病院へ行きますよね? 流石にこの段階での報告はしません。 最近の検査薬は優秀な... 続きを読む …

TOPPAGE  TOP