解説公共機関を利用する時の注意点

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

出来たらラッシュ時は避けて通勤や検診、またはちょっとしたお出掛けで公共機関を利用する機会もあると思います。

そこで公共機関を利用する時の注意点について少しお話しておきましょう。

まず、電車を利用する時はラッシュ時などの混む時間帯は避けましょう。

急に具合が悪くなってもどうする事も出来ない場合があります。

余裕を持って人が沢山乗らないような時間帯を選ぶ事が大切です。

また、各駅のトイレの場所も把握しておきたいですね。

妊婦さんはトイレも近くなりますし、つわりで吐き気がした時直ぐに行けるようにしましょう。

次にバスなどですが、バスの振動が体に良くない、とおっしゃる方も居るようですね。

ですがそうなった場合、自分で運転する車はどうなるんでしょうか(^_^;)

気にしすぎるのは逆に体に良くないので、自分の体調を見ながら利用するのが一番良いと思います。

もしも安静にしてください、と診断されるような切迫早産だとしたら、利用をするのは控えなくてはいけませんが、普段の生活で感じる振動や体を動かす事は悪い事ではありませんよ。

ただ、公共機関を利用する時、まだお腹が目立たな妊娠初期だと色々と不便な事が出てくるかもしれません。

立ってるのが辛いのに席が空いていない、急に具合が悪くなった...等に対応する事が出来ないので、公共機関を利用する時は気を付けてくださいね。



関連記事


TOPPAGE  TOP