解説妊婦さんは便秘になりがちなので、生活習慣を見直してみて

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

食生活を見直して「妊娠してから便秘になった」「前よりも便秘が酷くなった」と言う話はよく耳にします。

特に後期になればなるほど便秘がちに...私も後期に酷い便秘になってしまって、お腹が痛くなる事があって、産婦人科の先生に相談をして、妊婦さんが飲んでも大丈夫なお薬を処方してもらいました。

ついつい市販薬を使いたくなってしまいますが、便秘薬の成分には妊婦さんが使っては良くない物もあるそうなので、病院から処方してもらったお薬の方があんしんですよ。


でもどうして妊娠すると便秘になりやすいのでしょうか?

色々な理由がありますが、まずは赤ちゃんが成長してお腹が大きくなり、腸が圧迫される事ですね。

他にも黄体ホルモンが盛んに分泌されるので、腸の動きが鈍くなると言われています。

これらは自分では防ぎようが無いので、便秘にならないような食事を取るように心掛けるといいですよ。


さて、便秘に効果的なのは食物繊維を多く含んでいる食材です。

イモ類はもちろん、野菜や海藻、果物やキノコ類がおすすめです。

万が一酷い便秘になってしまって、最終出来に痔になってしまったら場合ですが、放っておかずにしっかりと直しましょう。

赤ちゃんを産むときに痔が酷くなってしまう事があります。

まずは便秘にならないような環境作りが大切ですよ。



関連記事


TOPPAGE  TOP