解説体調の良い日は、適度に体を動かしましょう

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

適度に体を動かして妊婦さんは運動不足になりがちです。

妊娠初期はそれほどでもなかったお腹ですが、つわりが落ち着いてくると段々と妊婦さんらしい体型になってきます。

後期に入るとグンっとお腹も大きくなり、ちょっと動くだけでも息切れをしたり。

また、ホルモンバランスの影響で、どんなにシッカリ寝ていても眠たくなってついついお昼寝を...という方も多いでしょう。

私も妊娠してから何時も眠気と戦ってました(*^_^*)

特に後期は家の中で横になりながらテレビを見たり、眠たくなったら時間も関係なく寝てました。

「今しかゆっくり出来ないのよねー」と思いながら。

ですが、妊婦さんも適度に体を動かした方がいいんです。

妊娠中、ゴロゴロと過ごしていた私がお話しても説得力が余りないかもしれませんが、私のようにならないためにも、体調も良く天気の良い日は体を動かしましょう。

さて、体を動かすと言っても、マタニティビクスやマタニティスイミングなど本格的なものでなくてもいいんです。

天気の良い日は散歩をしてみては如何でしょうか?

散歩をする時は気温が高くなる時間帯は避け、水分補給が出来るようにペットボトルや水筒を持って、万が一の為に母子手帳と携帯電話があると安心です。

赤ちゃんを産むという行動は、予想以上に体力を使います。

激しい運動は良くないのですが、過剰な体重増加を抑えるためにも、体を動かしましょう。



関連記事


TOPPAGE  TOP