解説腰痛が酷いから整体に行ってみたいんだけど...

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

お手本は猫ですよ「妊娠してから腰が痛くなった」「腰痛が酷くなった」という女性は多いでしょう。

私も元々腰痛持ちだったのですが、妊娠中は特に酷かったですね。

妊娠中に腰が痛くなるのは、ちゃんとした理由があります。

まずは大きくなるお腹を支えるために反りかえるような姿勢を取ることと、妊娠中に分泌されるホルモンが影響しています。

お母さんの体は出産に向けて、骨盤の関節が緩むようになってきます。

骨盤の関節が緩む事で腰が痛くなってきます。

腰痛の他にもお尻が痛くなったり恥骨が痛くなったり、股関節が痛くなったりします。

私は余りにも腰が痛くて、産婦人科で処方してもらった湿布を使ってました。

その先生によると、市販されている湿布薬の中には、赤ちゃんに影響する成分が入っている物もあるそうで、市販のものは使わないでと言われました。

どうやら皮膚から吸収されるそうです。

もしもまだ腰の痛みが現れていないようなら、予防の為に体操を取り入れましょう。

特別な運動が出来なくても、ウォーキング等で体力をつけておくのも大切です。

ストレッチも腰痛には効果的なので、取り入れてみてください。

まず「猫のポーズ」と呼ばれるストレッチです。

四つん這いになって猫が伸びをするような感じで背中と骨盤を軽く上下させます。

私も猫のポーズは試した事がありますが、すっごく気持ちが良かったですよ。



関連記事


TOPPAGE  TOP