解説母親の勲章と言われてる妊娠線だけど、出来ないように予防しよう

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

しっかりと保湿をして妊娠線を予防しましょう妊娠線が出来るか出来ないか...女性にとっては大問題ですよね。

私も妊娠線予防をキチンとしていたつもりだったのですが、急激な体重増加とお腹が大きくなった事で......残念ながら出来ちゃいました。

「妊娠線は母親の勲章よ」という方も居るかもしれませんが、出来る事なら作りたくないですよね?

そこで妊娠線が出来ないようにしっかりと予防をしておきましょう。

さて、妊娠線の予防ですがまずは予防クリームで保湿しましょう。

予防クリームにも色々な種類があって、クリームタイプの物やオイルの物まで様々です。

沢山使うのは勿体ないから少しずつ...なんて言いながら使っていると、予防クリームを使っているのに妊娠線が出来てしまいます。

私はこのタイプですね。

予防クリームって結構高いんです。

それをお腹の周りにタップリととなると、勿体なくて...

折角使っていたのに妊娠線が出来ちゃいました。

使う時はお肌がシットリとするくらいにタップリと塗って優しくマッサージをしてください。

お腹が大きくなるにつれて、お腹が痒くなってくるお母さんもいます。

これはお腹の皮膚が引っ張られる事で痒くなったりするんですが、この時も保湿を忘れずに!!

お腹が大きくなってからでは遅いので、つわりが治まった4~5カ月ごろには始めましょうね。



関連記事


TOPPAGE  TOP