解説体重管理を始めましょう

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

バランスの良い食事を心がけましょうお年寄りの方の中で「妊婦さんなんだから二人分食べなくちゃね」とおっしゃる方も居るようですが、二人分食べる必要は全くありません。

きっと「沢山栄養を付けて、元気な赤ちゃんを産んでね」という意味が込められているんだと思いますが、太り過ぎてしまうと色々と問題が起きてしまいます。

もしも、お爺ちゃんやお婆ちゃんに「沢山食べなさい」と言われたら、「太り過ぎると赤ちゃんに負担がかかるの」と言って、妊娠前と同じ量を食べるようにしましょう。

さて、お医者さんからもお話があるかと思いますが、大体妊娠する前の体重+7~8kgが理想的です。

+10kgで押さえられれば、妊婦さんとして優秀です。

ちなみに体重増加の内訳ですが、赤ちゃんの体重や胎盤、羊水や授乳の準備の為におっぱいの血液が増えたりするなどで、大体5~7kgになります。

つまりそれ以外はすべてお母さんの脂肪になっているので、体重管理はシッカリとしておきましょう。

所で、体重が増えすぎるとどんな問題が起きるのでしょうか。

まずは、妊娠中毒症や糖尿病になる可能性が高くなると言う事です。

出来るだけ危険な状態は避けたいものなので、注意が必要です。

またよく効くのは「難産」でしょう。

太り過ぎると産道が狭くなってしまうとも言われていますが、出産中の出血量が増えてしまう事もあります。

帝王切開になってしまう可能性もあると言うので、妊婦さんだからと言って沢山食べすぎず、バランス良く食事を取るのが大切ですよ。



関連記事


TOPPAGE  TOP