解説戌の日ってどこで何をしたらいいの?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

神社へ行くなら体調の良い時に「戌の日」って聞いた事ありますか?

妊娠して初めて聞いた方や、今ここで初めて知った方も多いのではないでしょうか?

私は戌の日と言う言葉は聞いたことはありましたが、いつ・どんな事をするのかまでは知りませんでした。

産婦人科によっては待合室等にカレンダーが貼ってあって、戌の日に○を付けている所もあります。

もしかしたらご主人や自分の両親から、話があるかもしれません。

そこで、戌の日についてお話しておきましょう。

まず戌の日の「戌」とは、犬...ワンちゃんの事です(*^_^*)

お産が軽いと言われている犬にあやかろうと言うもので、妊娠5カ月に入った最初の戌の日に、腹帯を締めて赤ちゃんとお母さんの健康を祈ると言うものです。

戌の日は必ずしなくてはいけない行事、と言うわけではありませんが、ご両親が希望されているなら体調を考慮して神社にお参りに行きましょう。

因みに私の場合ですが、神社へは行かず、主人のお母さんが安産のお守りと、妊婦さん用のガードルを幾つか買って下さいました。

戌の日のとらえ方は人それぞれなので、サラシを用意してお祓いをしてもらったり、形式にとらわれないご家庭もあります。

戌の日が近づいてきたら、お祝いをするかどうか、ご家族で相談しておくといいですよ。



関連記事


TOPPAGE  TOP