解説妊娠中に虫歯治療をしても大丈夫なの?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

妊娠中でも虫歯治療が受けれる歯科医院へ「安定期に入ったら、歯科検診を受けましょう」とよく聞きますが、妊娠中に治療をしても大丈夫なのかどうか不安に感じている方も多いでしょう。

実際、歯科医院の中には妊娠中には治療をしない方針の所もあります。

私が妊娠中に通っていた歯科医院では妊娠中でもキチンと治療をしてくれました。

ただ、親不知を抜く事は出来ないと言われ、授乳が終わったころにしようと言う話になりましたが、何故妊娠中での治療をしない所があるのでしょうか?

今までに歯の治療をした事がある方は分かると思いますが、治療中はイスに座って寝転んでいる姿勢を続けなくてはいけません。

腰に負担がかかったり気分が悪くなってしまう事もあるので、妊娠中の治療を断るような歯科医院もあるそうです。

また治療中、痛みやあの独特の音に耐えるために、無意識でお腹に力が入ってしまう事があります。

この事もあり、妊婦さんの体の事を考えて時間がかかるような治療をしない歯科医院もありますが、治療をしない歯科医院の方が少ないと思うので、もしも今通っている歯科医院で治療を受けるのが難しいようなら、別の所に行ってみるのもいいでしょう。

さて、安定期に入ってから歯科医院に行く事が多いと思いますが、お腹が目立ってきている、目立ってきていないにかかわらず、「妊娠している」と言う事を必ず伝えてください。

明らかに見た目で妊婦と分かる、という状態だったとしても、伝えてくださいね。



関連記事


TOPPAGE  TOP