解説普段飲んでいる飲み物も、見直してね

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

飲み物にも気を付けて妊娠中は食事に気を使うようになりますよね。

体重管理もそうですし、塩分の摂りすぎも良くありません。

ですが食事と同じように気を使ってほしいのが「飲み物」です。

アルコール類が好きな人にとっては大変ですが、出来るだけアルコール類は摂らないようにしましょう。

アルコールは胎盤を通して赤ちゃんにも行ってしまいます。

もちろん妊娠前に飲んでいたアルコール類が体に蓄積されていて、それが赤ちゃんに行くと言う事はありません。

妊娠が分かってから飲むのを控えるようにしていれば大丈夫ですよ(*^_^*)

後はコーヒーやお茶、緑茶も控えたいところですね。

これらにはカフェインが含まれていますが、アルコールと同じで胎盤を通して赤ちゃんに届いてしまいますし、鉄分の吸収を妨げてしまうタンニンも含まれているので、妊娠中は控えましょう。

最近ではノンカフェインのコーヒーやお茶もあります。

飲むときはノンカフェインの物にするか、普通のコーヒーやお茶でも飲みすぎないように1日2~3杯くらいにしておきましょう。

そしてジュース類ですね。

炭酸や100%のジュースはサッパリとしてつわりの時期に飲む方も多いですが、これもやっぱり飲み過ぎには注意が必要です。

100%だから体にはいいよね?と思うかもしれませんが、以外とカロリーは高めです。

出来るだけ飲まないようにするのがベストでしょう。



関連記事


TOPPAGE  TOP