解説つわりのタイプ別対処法 ~吐きつわり~

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

ご飯のニオイも気になりますつわりと聞いて頭に思い浮かぶのが「吐く」事でしょう。

テレビドラマでも「うっ...」っとなって洗面台に駆け込むシーンを見かける事もありますよね。

常に胃の所がムカムカして、食事をとってもすぐに吐いてしまいます。

また、ご飯が炊けるニオイや焼き魚のニオイでも気分が悪くなって、吐いてしまう事もあります。

特にこのころはニオイに敏感になるので、毎日ご飯を作るお母さんにとっては大変な時期ですが、私はマスクをして凌ぎました。

吐きつわりですが、食べた物を吐いてしまうので、脱水症状が心配になってきます。

中には水分をとっても吐いてしまう方もいらっしゃいますが、つわりが酷いようなら産婦人科の先生に相談するといいでしょう。

さて吐きつわりの場合、酸っぱいものやさっぱりした物は比較的食べられると思います。

私も吐きつわりで殆ど食べる事が出来なかったんですが、冷やしトマトに塩を振ったものを三食食べてました。

そのせいか体重も3キロほど減ってしまいましたが、つわりで体重が減ってしまうのは仕方がない事なので、余り気にしなくても大丈夫ですよ。

つわりが酷いと歯磨きをするのも大変です。

歯ブラシを口の中にいれた瞬間「うっ...」となる事も。

そんな時は無理をせず、デンタルリンスを使って口の中をすすいでみてください。



関連記事


TOPPAGE  TOP