解説抱き枕を使うと、寝やすくなりますよ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

足を曲げて寝ると、比較的寝やすくなりますお腹が大きくなってくると、横になるのもシンドクなってきます。

仰向けになるのもシンドイのですが、横向きで寝るのも楽じゃ無くなってきます。

そんな時におすすめなのが、抱き枕です。

普通の抱き枕でもいいのですが、お腹が大きくなってくると抱き枕を抱っこするのも大変なので、マタニティ用の抱き枕が便利です。

私も抱き枕を使っていましたが、横向きで寝た時足を上げて寝れるので重宝しましたよ(*^_^*)

もちろんわざわざ抱き枕を買わなくても、使っていない毛布等を丸めて使ったり、大きめのクッションで代用する事は出来ます。

ただマタニティ用の抱き枕だと、授乳時や赤ちゃんがお座りする時の補助にも使えたりするので、気になる方は探してみてくださいね。

お腹が大きくなってくると、寝ている状態から起き上がるのも一苦労です。

勢いをつけて起き上がったりしないように、横向きの状態からユックリと起き上がるようにしましょう。

因みに妊娠初期の頃であれば、うつ伏せで寝ても大丈夫です。

お腹の中にいる赤ちゃんが潰されないかしら...と心配になりますが、寝方を気に過ぎて安眠出来ない方が心配です。

お腹が大きくなってくると、楽な寝る体制が見つかるまでは寝苦しい夜を過ごす事もあります。

自分が一番寝やすい態勢を早めに見つけられるといいですね。



関連記事


TOPPAGE  TOP