解説前駆陣痛って、いつどんな風に起きるの?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

腹痛と間違える事も前駆陣痛って聞いた事ありますか?

私は二人目を妊娠した時に初めて耳にした言葉だったんですが、初産の方はなかなか分かりにくいと思うので、少しお話しておきますね。

前駆陣痛という言葉から分かるかもしれませんが、本格的な陣痛が起きる前の陣痛のようなもの、と思ってもらっていいでしょう。

初産の方は「陣痛ってどんな感じなのか分からないから不安」「陣痛に気がつかないかも」と思う事もあるかもしれませんが、それは大丈夫です。

今までに経験したことがない痛みがやってきます。

「あ、これは陣痛だ」と、本能(笑)で感じる事が出来るので大丈夫です。

さて前駆陣痛ですが、生理痛のような痛みが来たり、不規則な痛みが続いたと思ったら痛みが引いていきます。

前駆陣痛で感じる痛みは比較的弱い痛みなので、腹痛と間違える事もあります。

本格的な陣痛までの順序ですが、おしるしが来てから前駆陣痛が来て、破水すると一般的には言われていますが、必ずこの順番通りに来るわけではありません。

二人目の時は前駆陣痛を感じても、おしるしも破水もありませんでした。

体質的なものもあるようですが、私の場合は前駆陣痛を感じても本格的な陣痛には繋がりませんでした。

前駆陣痛の感じ方は人それぞれですし、陣痛が来るまで感じなかった人もいますが、陣痛の前に来る痛みもあると言う事を知っておくと安心出来ますよ。



関連記事


TOPPAGE  TOP