解説恥骨・股関節が痛くて動けない!?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

痛みがあったら無理をしないでお腹が大きくなってくると、色々な所に負担がかかってきます。

腰が痛くなる人は沢山いますが、同じように恥骨や股関節が痛くなる人も沢山います。

私も中期から腰痛と恥骨通に悩まされました。

特に足の付け根の部分が痛く、歩くのも大変で、痛みを感じる方をかばって歩いていたら逆の足も痛みを感じるようになってしまって...余りにも痛かったので産婦人科の先生に相談したら、「出産したら治りますよ」と一言。

出産で足を開く時に痛みがあると大変になるかも、とは言われましたが、関節の痛みよりも出産の痛みの方が強かった記憶がありますね(*^_^*)

恥骨痛は、出産の為に緩んでくる恥骨の結合部分がぐらついてしまう事で起きる痛みで、股関節痛は大きくなったお腹に靭帯(足の付け根の部分にあります)が引っ張られる事で起きる痛みです。

なので出産後には徐々に症状が和らいできますが、産後気になるようなら病院へ行くといいでしょう。

さて、恥骨痛や股関節痛を緩和させる方法ですが、コルセット等を活用したりマッサージがおすすめです。

また恥骨や股関節が痛いと歩くのも大変で運動不足にもなりがちなので、こまめに休んで無理をしない範囲で歩くようにするといいですよ。

TOPPAGE  TOP