解説妊娠性糖尿病と診断、無事に出産する事は出来るの?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

ならないためにも食生活には注意してねもしも妊婦健診で「妊娠性糖尿病ですね」と診断されてしまったら...不安でたまらないでしょう。

もちろんその時には先生からお話があるかと思いますが、まずは妊娠性糖尿病の事についてお話しておきましょう。

妊娠性糖尿病ですが、名前の通り妊娠しているために血糖値が高くなってしまった状態の事を言います。

その血糖値が高いままだと赤ちゃんが大きくなりすぎてしまったり、産後お母さんが糖尿病になってしまう事があるので、妊娠性糖尿病と診断されたら、適度な運動と食事を見直す事が必要です。

食事は和食に切り替えたり、加工食品や手軽に食べられるファーストフードは止めるようにしたり、間食はしないようにしたりするだけで改善出来ます。

「果物はカロリーも低いし、沢山食べても大丈夫よね」と思っている方も多いかもしれませんが、それは違います。

果物も沢山食べすぎると血糖値が高くなるので、食べるなら少量にしたり、甘いお菓子の代わりにヨーグルトや小魚などを食べるようにするといいでしょう。

酷い場合は入院をして食事療法を取り入れる場合があります。

また治療としてインシュリンを注射する事もありますが、インシュリンが赤ちゃんに影響を与える事はないので、安心して治療を受けて大丈夫ですよ。

TOPPAGE  TOP