解説ストレスをため込まないように、適度に発散してね

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

ストレスが溜まりすぎると頭痛がする事も妊婦さんにとってストレスは大敵です。

出来るだけストレスをため込まないようにしましょう。

妊娠中は普段よりもイライラする事が多いかもしれません。

「つわりでシンドイのにご飯の支度をしなくちゃいけない」
「お腹が大きくなってきて何をするにも大変なのに旦那が助けてくれない」
「義両親からプレッシャーを感じる」

など色々あります。

イライラしてしまう事もありますが、ストレスをためこまないように、適度に体を動かして発散したり、好きな音楽を聞いてリラックスしたり、大好きなショッピングをしに出掛けたりと、発散できる方法を見つけておくと安心です。

よく「妊婦さんにストレスは良くない」と聞きますが、それにはちゃんと根拠があります。

実は妊娠初期にストレスを感じてしまうと、流産する可能性がグンっと高くなるんです。

もちろん流産の原因が全てストレスだとは言い切れませんが、ストレスはお母さんだけでなく赤ちゃんにも影響を与えてしまいます。

たかがストレスだと思っていると、大変な事になるので発散方法を見つけておきましょう。

食べる事がストレスの発散方法に繋がる方もいらっしゃると思いますが、最近は体重管理に煩い産婦人科の先生が多いです。

なので、食べたいものが食べれないと言う事がストレスになってしまう事もあります。

私は少しくらいなら食べ過ぎても良いと思いますが、体重が増えすぎて危険な状態になるのは良くないので、カロリーが低い物を選ぶようにすると、いいかもしれませんよ。

TOPPAGE  TOP