解説ペットが居るんだけど、特に気を付ける事はあるかしら

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

ペットのお世話をしたら、清潔にしてね妊婦さんでペットを飼っているご家庭も多いと思います。

ペットを飼っているご家庭は、妊娠する前よりも衛生面の管理が重要になってきます。

「トキソプラズマ症」という言葉を聞いたことがありますか?

私は妊娠してから初めて聞いた言葉なのですが、トキソプラズマという原虫が動物に寄生していて、ペットのフン等を介して感染してしまう病気です。

もしも妊娠する前に感染していたとしても特に問題はないのですが、妊娠中に感染してしまうとお腹の中にいる赤ちゃんも感染してしまう可能性があります。

トキソプラズマ症に感染してしまうと、早産や流産、水頭症や脳障害が起きる原因に繋がります。

ペットのフンを片付けた後は手洗いをして、食べ物を口移しであげたり、愛情表現でキスをしたりするのは止めましょう。

ただ、妊娠する前にトキソプラズマ症に感染していて免疫が出来ていたり、妊娠20週以降であれば特に気にする必要はありません。

妊娠初期の頃に感染するととても危険なので、ペットが居るご家庭は注意してください。

また、赤ちゃんが生まれたら、出来るだけペットと赤ちゃんが同じ部屋にならないようにしましょう。

一緒の部屋になる時はベビーベット等を使うようにして、ペットが赤ちゃんに悪戯しないように対策を取っておくと安心ですよ。

TOPPAGE  TOP