解説里帰り出産を計画しているならこのことに注意して

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

メリット・デメリットを把握しましょう里帰り出産を考えている方も多いでしょう。

私も出産後2週間近く実家に戻っていましたが、家事全般全くしなくてよかったので、ずいぶん助かりました(*^_^*)

里帰り出産と言っても、実家が近くにある場合は病院を変更する必要はないですよね。

ただ、病院を変更する...県外や遠くで出産する場合は、ある程度の準備が必要です。

里帰り出産をする事のメリットとデメリットを理解しておきましょう。


まずはメリットですが、出産後ゆっくり休めると言う事です。

出産は想像しているよりも体力を使い、産後すぐに歩き回るのは殆ど無理です。

入院中に過ごしていたように、横になって休む事は大切です。

ここで無理をしてしまうと、体を壊してしまいます。無理は禁物です!!

他にも、初めての育児で不安な事も一杯ありますが、お母さんやおばあちゃんなど育児を経験している頼もしい人がそばに居てくれます。

自分の実家と言う事で安心感も生まれるでしょう。


次にデメリットです。

これは人によって様々ですが、里帰り出産を計画している場合、だいたい9か月頃に里帰りをします。

病院を変更する手続きも必要ですし、今まで検診を受けていた病院・先生も変わるので不安も出てくるでしょう。

またご主人とも長い間離れ離れになってしまいます。

出産後にお母さんと赤ちゃんの1カ月検診がありますが、それが来るまで実家に居る事になります。

普段から家の事をご主人もされているようなら、大丈夫でしょうが、家事を全くされていないようなら、その準備も必要です。


この他にもメリットデメリットがあるので、里帰り出産を考えている方は、家族や自分にとってどの方法が一番良いのかよく考えるといいですよ。

TOPPAGE  TOP