解説妊娠中に飲む薬には細心の注意!!

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

ちゃんと処方してもらった薬を飲んで妊娠中は普段よりも気をつけなくてはいけない事が沢山あります。

中でも特に気を付けたいのは「薬」です。

風邪薬や頭痛薬など普段から飲み慣れている薬でも、妊娠中は注意が必要です。

出来るだけ薬を飲まないようにして過ごしたいところですが、余りにも酷い場合は薬を飲んでもいいと思います。

ただこの時、産婦人科で処方してもらうようにしてください。

妊婦健診の時に体調が悪い所を伝え妊婦さんが飲んでも大丈夫なお薬を処方してもらいましょう。

「何時も飲んでる薬だから」「わざわざ産婦人科に行くのは面倒」

と思う事もありますが、自己判断で市販薬を飲む事は止めましょう。

また、内科にかかる場合も必ず「妊娠している」という事を伝えてください。

内科でも妊婦さんが飲んでも大丈夫なお薬を出してもらえる事があります。

特にインフルエンザが流行する時期は気を付けたい所なので、普段から手洗いやうがいはもちろん、インフルエンザや風邪が流行る時期にはマスクをするなどの予防策をとっておきましょう。

風邪などひいた時は出来るだけ自然治癒力で治したいところですが、余りにも症状が酷い場合はお薬に頼ってもいいと思います。

当たり前の事ですが、お薬を飲む時は飲む量、飲むタイミングを必ず守ってくださいね。

TOPPAGE  TOP