解説出産予定日を過ぎると、どんな事が起きるの?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

予定日を過ぎても生まれてこないのは、お腹の中が心地いいからかも「出産予定日を過ぎたのに陣痛が来ない...」と不安に思っている方、居ませんか?

初産の場合、予定日を過ぎる事は多いので、気にしなくても大丈夫なのですが、赤ちゃんの誕生を楽しみにしている人たちから「まだ生まれないの?」と言われると、変にプレッシャーを感じてしまう事も...

私の場合も二人とも予定日を過ぎての出産でした。

一人目は微弱陣痛と呼ばれる陣痛しか来ず、先生と相談をした結果、陣痛を促す点滴を使って陣痛を起こし出産になりました。

二人目の時は微弱陣痛すら起きず、このまま行くと42週目を迎えるので、事前に入院をして促進剤を使いますか?と言われました。

促進剤は一人目の時に使った事もあって抵抗もなかったですし、入院日=出産日と考えていたので、生まれてくる日が分かっている方が心の準備が出来ていいかも...という思いで、予約入院をして出産しました。

もちろん促進剤を使ってもすぐに生まれてくるわけではありません。

お薬がよく効く体質、あまり効かない体質があります。

出産予定日と言ってもあくまでも「予定」なので、数日ずれる事は良くあります。

むしろ予定日ピッタリに生まれてくる方が私は珍しいと思います(*^_^*)

40週を過ぎても兆候がないなら、産婦人科の先生と今後の事についてお話があるかと思います。

42週目に入ると過期産と言われていて、色々と問題が出てくる場合があります。

羊水の量が少なくなったり、胎盤の機能が低下したり、赤ちゃんが大きくなりすぎたり...

不安に思う要素も出てきますが、まずは今後どうやって様子を見ていくのか話し合うのが大切ですよ。

TOPPAGE  TOP