解説妊婦健診で逆子と診断、帝王切開しか方法はないの?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

殆どの場合、自然と元に戻りますよ妊娠後期になると、エコーで赤ちゃんの様子を確認します。

この時「逆子ですね」と言われる事があります。

私は逆子と言われた事はなかったのですが、逆子=帝王切開というイメージ、ありませんか?

そんな事はありません。

出産までに逆子が戻る事もありますし、そのまま出産するというケースもあります。

逆子のままで出産するケースには色々とあるので、産婦人科の先生のお話をよく聞いておきましょう。

因みに妊娠中期で逆子と診断されても、後期になれば重力の影響で自然と頭が下に下がってきます。

出産まで逆子が治らなかった、というケースは全体の3~5%なので、気にし過ぎないでくださいね(*^_^*)

さて、逆子を元に戻す方法で一番有名なのは「逆子体操」でしょうか。

一般的なのは四つん這いになった状態で、頭と胸を床に付き、お尻を上に突き上げるような状態になります。

その状態を15~20分程したら、頭を上げないようにして横向きに寝ます。

この時、右を下にするのか左を下にするのか、お腹の中の赤ちゃんの向きによって違うので、「この前逆子って言われたから体操をやってみようかしら」と自己判断しないでください。

逆子体操をするかどうかは、先生と相談をしてからにしましょう。

TOPPAGE  TOP