解説出産が近づいてきたサインを見逃さないで

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

赤ちゃんとの対面もまじか妊娠10カ月に入ると、いつ赤ちゃんが生まれてもおかしくはありません。

初めての経験になるので、分からない事だらけですが、出産が近い事を知らせてくれるサインがあります。

そのサインを見逃さないようにしましょうね(*^_^*)

さて、サインと言いましたが、「おしるし」と言います。

産婦人科の先生からも説明があるかと思いますが、微量の出血があります。

もちろん「おしるし」がなく出産になる場合もありますが、出血があった場合は出産が近いと言う事を覚えておいてください。

ただ出血でも気をつけなくてはいけないケースがあります。

「ドロッとした血の塊のような物が出てきた」
「出血が止まらない」

等の場合はおしるしではない可能性が高いです。

直ぐに病院へ連絡をしましょう。

また、破水してしまった場合も緊急を要します。

赤ちゃんは羊水に包まれていますが、破水してしまうと膣から細菌が入りやすい状態になっています。

破水して汚れたから...とお風呂やシャワーを浴びたい気持ちも分かりますが、絶対に止めてください。

破水があった場合も直ぐ病院へ電話をして、どう対処したらいいのか相談しましょう。

万が一外出先で破水してしまった場合でも対処出来るように、夜用の大きめのナプキンを持ち歩く癖を付けておくといいですよ。



関連記事


TOPPAGE  TOP