解説会陰切開って必ずするの?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

傷跡は綺麗になりますよ
マタニティ雑誌を読んでいて「会陰切開」と言う言葉をみた事があるかもしれません。

そんな所を切開するなんて...痛くないの?と不安に思う方もいらっしゃると思います。

会陰切開は、必ず行うのかと言うとそうではありません。

病院によっては会陰切開は行わない所もあるので、不安な方は先生に確認をしておくといいでしょう。

会陰切開をする場合ですが、局所麻酔を使って会陰切開をするので痛みはありません。

陣痛の痛みで会陰切開に気がつかない場合も多いですね。

因みに会陰切開を行った場所は、縫合されます。

退院するまでには綺麗になっていて、使う糸も抜糸が必要ない溶けるタイプの糸を使う事病院もあるようです。

さて、何故会陰切開を行うのかと言うと、会陰部を広げて赤ちゃんが出てきやすいようにするためです。

会陰切開が間に合わず自然に会陰部が切れてしまうと、治りが遅くなってしまいます。

私も会陰切開を行いましたが、会陰切開自体の痛みは分かりませんでした。

ただ、先生に「会陰切開しますね」と聞かれたかどうか...陣痛の痛みでそれどころではなかった記憶があります(^_^;)

会陰切開の痛みは人それぞれですし、正直先生の腕によりまちまちです。

出産中は痛みがなくても産後に会陰切開した部分が痛く、座るのも大変だと言う方も居ます。

痛みが酷い場合は先生に相談をして、痛み止めを処方してもらうといいですよ。



関連記事


TOPPAGE  TOP