解説手軽に作れるカレーの具を変えてみよう

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

いつものカレーが安産レシピに早変わりつわりの時期って、ご飯の準備をするのも大変ですよね。

出来るなら短時間で手軽に作れて、何日も食べられるようなものを作りたい...そう思った事ありませんか?

私もつわりの時期に限らず、どんどんと大きくなるお腹で台所に立つのは大変で、週に1回はカレーをまとまて作ってました。

そこで今回、カレーを安産レシピに変えちゃう方法をご紹介しますね(*^_^*)

さてカレーですが、実はカロリーも高く、塩分も多いと言う事をご存知ですか?

スーパーやCMで見かけた事があるかもしれませんが、カロリハーフのカレーのルーも市販されていますが、カレーの具をお肉からシーフードにチェンジするとカロリーを抑える事が出来ます。

さらにスキムミルクをプラスするとカルシウムを摂る事が出来ます。

スキムミルクにはカルシウムが豊富に含まれているので、妊婦さんが摂るには丁度良いのですが、独特の味が気になる人も多いはず...

ですが、カレーに入れる事でその独特の味も無くなります。

量は大さじ2くらいが目安ですが、作る量に合わせて加減して下さいね。

ちなみにシーフードは初めから入れてしまうと小さくなってしまいます。

野菜が柔らかくなってから、凍ったままのシーフードミックスを入れるといいですよ♪



関連記事


TOPPAGE  TOP